6月30日土曜日、工学院大学八王子キャンパスグラウンドにて連合前期企画「交流杯」が開催されました。この企画は工学院大学Ⅰ部学科連合委員会主催のもと開催されました。去年の前期企画では、学科間の交流を深めるのがテーマでしたが、今年は大学の枠を超えて、他大学の学生も招待することで、大学間の交流を深めることがテーマになっていました。今回は明星大学、東京純心女子大学、帝京大学から多くの学生が参加しており、70人近くが集まりました。

企画の内容としては、複数のチームに分かれクイズや、体を使ったミニゲームなどをしてチームの得点を競うものになっていました。冒頭のクイズゲームではチーム内で意見を出し合い相談するうちに交流が深まっているようでした。ミニゲームでは体を使うものがあり各チームが協力しながらゲームをしていました。最後の企画はサッカーコートで、お互いの宝箱を走って奪い合うゲームでした。サッカーのようなスピーディーさもあり、参加していた方々は必至になって相手の宝箱を奪っていました。参加者からは、「とても楽しかった」という声も聞こえてきて、企画は大盛況で終わりました。

12月には後期企画も計画されており、次回も大規模になるとのことで、他大学や、学内の学生との交流を深めたい方は参加してみてはいかがでしょうか。

連合前期企画「交流杯」の様子

連合前期企画「交流杯」の様子