6月10日(日)に新宿キャンパスにて今年度初めての工学院大学オープンキャンパスが開催されました。

天候は小雨と恵まれなかったが1Fのアトリウムや多数のイベントに多くの高校生と保護者が来場した。受験生の目的であった各学部のブースでは在学生達の活気に溢れ、会場は大盛況でした。保護者と共に来る高校生もいれば、生徒一人で来る者もいて、今年最初のオープンキャンパスにも関わらず、来場した高校生の受験への関心の高さを知れました。

今回のオープンキャンパスの目玉は2019年4月に先進工学部機械工学科に誕生する「航空理工学専攻」です。大学在学の4年間は大変多忙になりますが、パイロットを目指す心意気のあるたくさんの高校生とその保護者が説明会に足を運んでいました。近年のパイロット不足に対する社会的ニーズに応えるため、私立大学の一翼として設立されるこのコースは、学生のニーズにあわせたカリキュラムを設置し、設備も充実しています。今回、そして次回、8月4日、5日に八王子で行われるオープンキャンパスではフライトシュミレータ体験などができます。是非一度体験してみてください。IMG_5840