本日12日に開催されたプレ八王子祭では模擬店やアトラクションだけでなく、いぶきホールを利用したステージイベントもとても盛況でした。

Ⅰ部自治会企画の「トトムの森へようこそ」では、様々なトラブルを抱えたトトムを助けるために参加者がグループになりクイズに回答していくというイベントです。クイズにはなぞなぞを主とした多種多様なクイズが用意されていました。八王子祭実行委員が主催したイベント「黒雪姫殺人事件」は、白雪姫をモチーフにした劇を進行する中で動体視力を使うゲームを盛り込むなどをして観客を盛り上げていました。プロジェクターで映しだされる映像にも工夫があり、演者の動きとともに効果音が挿入されたり、映像が動くのはすばらしかったです。Ⅰ部学科連合が企画した「名探偵ランポ 海上の輝く朱色」は、人気探偵推理マンガへのリスぺクトをふんだんに盛り込んだ観客参加型の謎解きエンターテイメントです。観客は暗号やパズルを解いて名探偵ランポの推理に協力していました。

このようなイベントを通して学生間の交流を深めることができ、9月に行われる八王子祭でも、いぶきホールでのイベントのほか特設ステージも設置されるので、より楽しめる文化祭になりそうです。IMG_八祭ステージ