4月20日、八王子キャンパス松風舎にて学生支援課主催の留学生歓迎バーべキューが開催されました。今回のバーベキューには新1年生の留学生サポーターの方々も参加しておりおよそ50名が参加していました。工学院には毎年多くの留学生が来校し、校内で外国人の方々を見かけることも多いのではないでしょうか。

留学生サポーターの活動内容として、同一学部の留学生に対する講義補助、協定大学との交流活動(サマーキャンプ)への参加、学園祭へ留学生とともに模擬店の出店などがあります。今年の5月には公式に留学生交流会が行われ、学生支援課主催の国際交流会も開かれる予定です。留学生サポーターの募集は終了してしまいましたが、気になる方は学生支援課に顔を出してみてはいかがでしょうか。

学生支援課の方の挨拶が終わると、在学生、留学生ともにぎこちなさが残るものの、自己紹介などをして交流を楽しんでいました。留学生の方々も率先して肉を焼いており、学部、学科問わずサポーターの方々との交流が深まっていました。皆さんも大学に通いながら異文化交流してみてはいかがでしょうか。