取材を終えると思うのです。魂を込めて撮った数十枚、時には数百枚の写真たちから、記事に使う一枚二枚を選び出す。まるで自分の心を薄切りにしていくような感覚を心のどこかで生みながら、自身の最高の写真を探している時。
本当に没にしてしまうのは、「もったいない」と。

ポエムのようになってしまいましたが、没にするには惜しいような写真が、毎回あります。あるいは、過ぎ去る日々の中、カメラを手に見付けた新聞会員の、あるいは大学の日常。そんな写真たちを公開する、新聞会のインスタグラムアカウントを開設いたしました。さまざまな写真を発信していきたいと思いますので、ぜひご覧ください。

新聞会インスタグラムアカウント:shinbun_ku