本日6月16日午後3時から午後6時まで工学院大学八王子キャンパス南門にて自転車無料点検が行われた。自転車無料点検とは生協学生委員会が企画したイベントであり、自転車販売店の方に来てもらいプロの目線から自転車の調子を確かめてもらい、アドバイスを受けることが出来るというものであった。

生協学生委員会 自転車無料点検の様子。

生協学生委員会 自転車無料点検の様子。タイヤの空気圧点検、空気入れなども行ってもらえる。

生協学生委員会の方によると、この活動は共済班の予防活動の一つであり、年に二回行われる自転車無料点検と11月に行われる食生活相談を通して、事故防止や、健康促進、共済加入促進のために定期的に行われている催しとのことだった。今回の活動でも故障や破損が数件見つかったとのことで、学生の事故防止や、健康促進につながっていたようだ。

点検にあたっていた、整備係員の方によると点検項目は、ブレーキや、ハンドル、ペダルなど、およそ15項目に上るという。どれも安全性に直結するもので、事故を未然に防ぐためにしっかりと整備しておく必要がある。実際にブレーキの効きが悪かったり、フレームや車輪に歪みが見つかった自転車もあった。こういった点検は半年に一回の目安で行うことを勧めていた。

生協学生委員会 自転車無料点検の様子。

生協学生委員会 自転車無料点検の様子。1箇所ずつ、丁寧に点検してもらうことができた。

前々から自転車に異音があり、この機に点検を受けた方はプロの目で見てもらうことで、故障個所を知るきっかけとなった、と話していた。こういった活動を通して学生の通学時の事故が減ることが期待される。