午前6時30分、工学院大学の名入りのゼッケンを付けた優勝者2名が新宿キャンパスに到着しました。八王子キャンパスから新宿キャンパスを、夜を徹して歩き続けるプレ八王子祭のビックイベント「歩け歩け大会」が今日14日の午前0時より行われています。今年の参加者は224名。優勝者の1人であるばっちぷろぐらまーさん(仮名・電気電子工学専攻・修士2年)に、お話を伺いました。

2017年度歩け歩け大会優勝者のばっちぷろぐらまーさん。

2017年度歩け歩け大会優勝者のばっちぷろぐらまーさん。

Q.優勝おめでとうございます。今の気分はどうですか?
A.実は在学中4回参加しているけれども、率直な感想としてはバカだったと思う。私の6時間は何だったのだろう。

Q.歩け歩け大会に参加しようと思ったきっかけがあれば教えてください。
A.最初は委員会の関係で参加したけれども、高校までサッカー部だったということもあり、体力には自信があった。普段から早歩きなので、いけるのではないかな、と思ったら、優勝してしまい、そのまま毎年参加しています。

Q.新宿キャンパスまでの道のり、1番辛かったことはありますか?
A.ずっと先頭を歩いていたので、自分のペースが分からなくなり、後ろから追われることがあった。ちゃんと歩かないといけない、という気持ちになります。

Q.他の参加者、あるいは未来の参加者へ向けてメッセージがあればお願いします。
A.無理をせず、怪我をしないように頑張ってください。

ばっちぷろぐらまーさん、優勝おめでとうございます。今回は残念な結果に終わってしまった、という方も、来年以降またチャレンジしてみてください。