今日13日、八王子キャンパスでは、八王子祭実行委員会主催のプレ八王子祭が開催されました。1号館・18号館に挟まれたメインストリートには、模擬店などのテントが並び、特にお昼休みには授業終わりの学生で盛り上がっていました。模擬店として、焼き鳥、じゃがバター、焼きとうもろこし、鶏皮餃子、ピザ棒、トロピカルジュース、綿あめ、揚げたこ焼き、STAR PINが出店していました。どれも団体ごとに工夫が凝らされており、美味しく仕上がっていました。

新宿祭実行委員会による「焼き鳥」。

新宿祭実行委員会による「焼き鳥」。もも・皮を、タレ・塩の2種類の味で楽しめる。

焼き鳥は、新宿祭実行委員会による出店で、皮・ももの2種類を、タレ・塩の2種類の味で選べます。1本50円と手の出しやすい値段で、人気を得ていました。

学科連合委員会新宿本部による「焼きとうもろこし」

学科連合委員会新宿本部による「焼きとうもろこし」。醤油によるシンプルな味つけがおいしい。

学科連合委員会新宿本部による焼きとうもろこしは、醤油によるシンプルな味つけでした。雨のため1本150円という価格も人気を博し、早々に売り切れとなっています。

学科連合委員会八王子支部による「揚げだこ」

学科連合委員会八王子支部による「揚げだこ」。4種類の味が楽しめる。

同じく学科連合委員会の八王子支部による揚げだこ(揚げたこ焼き)は、2本(6個)200円です。1本ごとに味を4種類の中から選ぶことができ、外はカリッと、中はフワッとした食感が美味しい一品です。

ここでは紹介しきれなかった所も多いですが、どの模擬店も美味しいものが多く、楽しめると同時に、10月の八王子祭への期待も高まります。今回のプレ八王子祭はあいにくの雨でしたが、多くの人がお祭りという非日常をキャンパス内で楽しんでいます。夜には、八王子キャンパスから新宿キャンパスまでをおよそ8時間かけて歩く「歩け歩け大会」が開催されます。気になっているという方も、是非八王子キャンパスに来てプレ八王子祭を楽しんでみてください。