工学院大学サッカー部は、先日行われた東京都大学サッカー連盟のリーグ戦で、明星大学に1-0で勝利し、また来シーズンの3部残留が確定しています。今シーズン最終節となった今試合では前半1点を獲得し、後半は0-0に抑え勝利を飾りました。順延となった1試合を残し、暫定順位を3部7位としています。

サッカー部は東京都大学サッカー連盟に所属しており、昨年(平成27年)のリーグ戦にて4部から3部へ昇格し、現在2部への昇格を目指し活動しています。普段の練習では、走り込み等のメニューをこなしつつ、リーグ戦の時期では紅白戦をメインに、より実践形式のものを取り入れています。

リーグ戦は、10チームが所属する各リーグ内で、ホーム・アウェイの計18試合を戦います。芝の長さなどが普段と違う環境での試合は、人によってやりにくさを感じることもあるそうですが、それでも全力を出し切り戦い抜いています。今シーズンは17試合を終え、次回は11月1日17時より、工学院大学八王子キャンパスにて対桜美林大学戦が行われます。

今シーズンは無事3部残留となりましたが、来シーズンは2部昇格を目指し活動していくとのことです。是非観戦してみてはいかがでしょうか。

サッカー部公式Twitter:@KogakuinUniveSC