10月19日から21日に、2017年度自治委員会選挙が実施されます。これは全学生の代表である自治委員会会長などを選出する選挙であり、期間中の13:00~13:25、17:30~18:30に新宿キャンパスB1Fラウンジ、八王子キャンパス18号館(ステューデントセンター)前にて投票を行えます。

選挙によって選出されるのは、自治委員会の委員長・副委員長、部活をはじめとする学生団体に自治会費を分配する大会計、分配された自治会費が正しく使われているかどうか監査する会計監査委員会委員長・副委員長それぞれ1名の計5名です。

2017年度自治委員会選挙ポスター

この選挙によって当選した自治委員会委員長は、全学生の代表として、個人と大学を繋ぐ役割を果たしていきます。たとえば大学側に要望を出す場合、一個人として意見を表明するよりも、全学生が所属する自治会として意見表明することが可能です。逆に、大学側が自治会を通し全学生に要望を伝えることもできます。

多くの学生にとってより切実な問題は、自治会費の行方や配分かもしれません。自治会費は、工学院大学Ⅰ部の全学生から集められているお金で、学生の過ごす学園生活がより良いものになるよう使われます。この配分を担当するのが自治委員会大会計であり、また正しく使われているのかを監査するのが会計監査委員会です。

このように、自治委員会選挙は学生生活に深くかかわるものになります。ぜひ一票を投じ、また自治活動に興味を持ってみてください。立候補者と選挙公約は、自治会の運営するSHAiRから確認できます