八王子祭1日目の15:00より、新聞会主催のイベント「KoPT」を開催しました。KoPTとは、Kogakuin Presentation and Talkの略であり、工学院大学の学生が自分の得意な分野についてプレゼンテーションを行うイベントです。

このイベントは、TED(Technology, Entertainment, Design)の名で知られる学術・エンターテイメント・デザインなどの専門家による講演を行うイベントの、工学院大学版となることを目標に、昨年より始まりました。

6回目の開催となる今回は、5人の登壇者がそれぞれの得意分野についてプレゼンテーションを行いました。分野に制限はないため、今回も非常に様々なテーマでのプレゼンテーションが繰り広げられました。今回の登壇者と演題は次の通りです。

  • 「Wikipediaの中の人」水沢
  • 「今日のVR その2」阪下
  • 「インドネシアの音楽」河合
  • 「もっと日本にIT力を!」宮澤

また、今回もYouTube Liveを使った生配信を行いました。自宅や出先でも、インターネットに繋がる環境であれば、KoPTの模様を手元の端末で見ることができるようになっています。

2016年八王子祭内でKoPTを開催

プレゼンテーションの模様。ハイレベルな内容のものも。

様々な話題が繰り広げられるこのイベントで、少しでも新たな発見ができるはずです。次回は11月19日から21日にかけて開催される、新宿祭内で行われます。登壇・聴講どちらも大歓迎です。少しでも興味がありましたら、ぜひお越しください(登壇希望の方は事前準備のため、お早めにメール等でお問い合わせください)。

工学院大学Ⅰ部新聞会 Twitter:@shinbun_ku 今回のKoPTの模様の一部をYouTubeで閲覧することができます